日本医療経営実践協会関東支部研究会

なぜ、3億円の減収危機に陥った病院を
4.5億円の増収へ導けたのか?

看護部長、事務局長経験のある
“病院組織再生コンサルタント”が教える

医師、他部門を動かす

「経営数字」の
かしこい使い方

数字を使って、コミュニケーションの質を向上させる

複雑な会計知識を習得する必要もなく

決算書を細かく読み解く能力 も不要。

病院のお金の流れを数字ではなく、ビジュアル情報で全体感をつかみ、

施設が解決すべき問題を中学生でもわかるレベルで数値化し、その問題解決が、他部門やスタッフのメリットになることを上手に伝え

スタッフが、自主的な経営思考を育み健康的な危機感をもちながら、能動的に動くきっかけをつくる方法をたった3時間で習得するセミナーです。

 
 

以下のようなお悩みがある
病院経営に関わる医療経営士の方

  • 病院の経営層と対等に話す機会やツールがない
  • 他部門や現場は、自分達の権利ばかり主張し経営には無関心
  • 事務長は人が辞めるのが怖いので遠慮して厳しいことが言えない
  • 将来に向けた病院のコンセプトが見えない漠然としたストレスがある
  • 経営改善のメスをどこに入れたらよいかわからない

このセミナーで得られる結果

  • 病院の経営層と同じテーブルで話ができるツールが手に入る
  • 利益が医師や他部門のモチベーションになる、そんな方法がわかる
  • 自己主張ばかりの人たちを根底から変える方法がわかる
  • ビジョンとお金の両輪で将来ビジョンを策定する視点が持てる
  • 人を何人採用できて給料はいくらまで払えるのか人件費の上限がわかる
  • 医療関連企業として病院に医療貢献するソリューションセールスができる

施設のお金の流れの全体像を見える化する

「お金のブロックパズル」とは

お金や数字が苦手な人でも自施設の収支構造が20分で理解できる、お金の流れの全体をわかりやすく図にしたものです。

3つの数字を改善するだけで
利益を2倍にするシナリオ

周囲が頷いてくれる根拠のあるシナリオを、3つの数字をマネジメントするだけでつくります。

たった10分で必達売上目標を算出する
7つのステップ

ブロックパズルのお尻から根拠を積み上げ、逆算でいくら施設にお金を残したいかを発想します。

1.組織が成果を上げる最も有効な方法とは?
2.病院経営状態と適切な判断がすぐにわかる
「お金のブロックパズル」とは?
3・たった10分で必達売り上げ目標を算出する7つのステップ
4.人件費の上限がわかる!誰も教えてくれないお金の話
5.3つの数字を3%改善するだけで利益が2倍になるシナリオ作成

日 時:9月20日(火)

14:00~17:00

会 場:ニッテン神田ビルセミナールーム

千代田区神田東松下町17ニッテン神田ビル3階

医療経営士向け実践セミナー

医師、他部門を動かす
「経営数字」のかしこい使い方

本セミナーの上級編はメルマガ読者にご案内しています

メルマガ登録はこちらから↓