無料のコピー(13)

こんにちは。 ほめ育グループ代表の原邦雄です。

【ほめ育】という教育メソッドを作り、 50万人、世界17か国に広がっています。

第一回は、業績に連動した「ほめる基準」

第二回は「叱り方」についてお話しましたが、今回お伝えしたいのはほめ育マネジメント&自分ほめです。

特に部下育成に悩んでいる病院経営幹部の方に

部下のモチベーションが上がる

・チームのコミュニケーションが円滑になる

・笑顔が圧倒的に増える 患者からの評判が良くなる

・他部署との連携がとても良くなる

などの良いことが次々に起こる【ほめ育】とは、果たしてどんなマネジメントなのか。

そして、そのほめ育マネジメントを継続するためには、”自分ほめ”の継続も必要です。

自分をほめる程度にしか、相手をほめることが出来ないのです。

このセミナーでは、人材育成に悩むリーダーが 自信と具体的なやり方を提供し、次の日からの使えるノウハウとツールを お伝えします。

300社以上に導入され、医療・介護法人などからも次々に依頼がくる 依頼が急増中の【ほめ育】を、代表の原邦雄より、実践を交えてお伝えします。

・焦点

・基準

・ほめシート理論

・毎日の自分ほめ

・自分の時間マネジメント

という5つのポイントで【ほめ育】を楽しく学んでもらいます。

今まで受講した人も、初めての人も、どちらでも構いません。 部下育成の具体的な悩みを用意して、セミナー受講されるとより価値の高い時間になります。

引き続き、元看護部長、事務局長で、医療に特化したチームビルディングより、多くの病院再生に関わってきた医療コンサルタント、杉浦鉄平氏とのコラボでポストコロナ時代の筋肉質な経営を実現する「チームビルディングマネジメント」についてお伝えします。

またこの感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう願いを込め、参加者特典として、

原邦雄の著書「1日1ほめで幸運を引き寄せる、自分をほめる習慣」を プレゼントしたいと思います。

みなさんにお会いするのをとても楽しみにしています。

💛参加者特典「プレゼント」

1日1ほめで幸運を
引き寄せる
自分をほめる習慣

1日1ほめの「ほめ貯金」で、自信がつく! 夢が叶う! 幸運を引き寄せる! ──年間200回以上の講演や研修を通じ、のべ100万人に「ほめることの素晴らしさ」を伝えてきた著者が、「自分をほめる習慣」で人生を変える方法を初公開! 仕事、人間関係、お金、ストレス……すべての悩みは「ほめ不足」が原因だった! 自分で自分をほめて、「ほめ貯金」を貯めていけば、一生モノの自信とエネルギーが身につきます。

講師紹介

原邦雄プロフィール写真-removebg-preview

原 邦雄 

ほめ育財団理事長 

株式会社スパイラルアップ代表

大手コンサルタント会社で活躍後、飲食店の洗い場で 4 年間住み込み修行。

現場から積み上 げた“ほめ育ノウハウ”で、多くの業種に研修やコンサルティングを行っている。

「ほめる 人材育成」を世界中に広めるため、日本だけではなく、アメリカ、中国、インド、カンボジ ア、シンガポール、オーストラリアなど世界 10 ヶ国以上にも活動を展開している。企業の 業績を次々にアップさせる独自の人材育成ノウハウは、国内外 300 社に導入され、のべ 100 万人以上の成長に繋がった。

著書は 8 冊。英訳、中国語訳に。ハーバード大学やザ・リッツ・ カールトンホテルでのセミナーをはじめ、海外講演を含めて年間 200 回以上の講演を行う。 テレビ朝日「報道ステーション」や NHK、TV 東京の池上彰氏特番にも登場。

2020 年 1 月に は「The Japan Times」に掲載、2 月には NHK ワールド JAPAN の番組「CATCH JAPAN」でも紹 介される。2018 年には「東久邇宮文化褒賞」受賞[no_toc]

 

株式会社スパイラスアップ

http://spiral-up.jp/

10プロフィール

杉浦 鉄平 

看護師 

メディテイメント株式会社代表

元看護師。30年にわたる病院勤務を通じ、臨床15年(現場)、看護部長10年(管理)、事務局長を5年(経営)経験。

赤字経営が続いていた病院を組織改革によって、3年で5億円の医療収入増を達成(都内245床急性期病院) 2012年セコム医療システム株式会社。

病院組織改革、経営支援のコンサルティング業務に従事。消費増税で3億円の減収見込みであった大規模病院のマネジメントに携わり、前年対比1億5000万円の増収を実現。

全国ワーストの公立病院の改革プランを実行し前年比2.7億円の増収

2016年6月メディテイメント株式会社代表取締役。セコム医療システム株式会社顧問に就任。公立病院改革プラン策定、実行。

現場と経営の懸け橋となる「院外の院長補佐」として組織変革の壁を乗り越える、医療に特化したチームビルディングコンサルティングを実践。2017年から「医療経営参謀養成塾」運営

病院組織のチームビルディングマネジメント

 

セミナー概要