当サイトのご案内

5/5

あなたなら
「年収1200万払っても惜しくない」
と言われる
すご腕マネージャーになる方法

3つの病院再生に携わり、年間4.5億円の増収実績を持つ
元看護部長、事務局長出身の病院コンサルタント
がその秘訣を公開します。
 
 
 
【医療機関で働く経営層、看護マネージャーの方へ】
  • 医師も一目置くすご腕マネージャーとしての軸づくり
  • 相手が気づいて勝手に動き出す、「対話の型」の習得
  • 会計意識がなくても経営数字を使ってコミュニケーションの質を向上
 
  この3つを身に着けるための情報をお伝えしていきます。
 

病院でこんな悩みを感じていませんか?

 
医師やスタッフはなぜ、病院にとって絶対に正しいことを言い続けているのに
動いてくれないのか?
一段上の主体性と能動性を発揮できる組織づくりを目指し、プラス思考で行動しているのに・・。
 

「なぜそんなにがんばるの?」

「たくさん勉強をしてきて、知識経験があるのになぜそんなに自信がもてないの?」
知識も経験もあり、周りから評価もされているになぜは自分の考えや行動い自信が持てない。
 
思考や行動を直接変えようとしても、思考と現実は一致化しないのがほとんどです。
 
かつて私もそうでした。コミットメントやアファメーション、高額セミナーにいくつも参加し思考を変えようと努力しましたが、感情をコントロールできるのは一時的でしかありませんでした。

このサイトで得られるもの

 
◆マネージャーとして自信に繋がるセルフイメージのメカニズムがわかる
 
◆今後、職場で着実に自信を積み上げる方法がわかる
 
◆力を入れて頑張らなくても 、スタッフが動いてくれるようになる
 
医療専門職として必要な経営数字がわかるようになり、適切な経営判断ができるようになる
 
◆スタッフが自分の望むような行動をとってくれるようになる対話術が身に着く
 
 
 
 
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする