sugoude-teppei0518

ビジネス潜在意識トレーニング

人を動かす方法 モチベーションを燃やし続ける人とは?

人を動かす方法として、スタッフのモチベーションコントロールが注目されますが、モチベーションは意志や根性論ではありません。人がモチベーションが維持できないのは人間の脳のしくみがそうなっているからです。 モチベーションが続かない理由 感情と...
相手が気づいて勝手に動く対話術

人を動かすカリスマ性 「あいずち」のテクニック

人を動かすカリスマがもつ「あいずち」のテクニック あなたのイメージする「カリスマ」とはどんな人でしょう? 大物ロックスターかもしれない。時代の寵児と呼ばれる経営者かもしれない。プロスポーツのスター選手かもしれない。 私の周りに...
病院経営について

医師を動かすコミュニケーション術 二回目

医師を動かすコミュニケーションのポイントはタレントマネジメント。医師とそれ以外の職種を同列で評価するのは難しく、医師は専門領域で存在意識を感じ、アピールできる環境を望んでいるので、どうやって乗らせるかがポイントになります。
病院経営について

医師を動かすコミュニケーション術 第一回

医師を動かすコミュニケーション術は病院の経営に関わる責任者にとって不可欠なスキル。 優れた戦略、優れた戦術、優れた制度があっても、成果は実行力と実践力次第だからです。特に医師が動かないと収益改善のインパクトは望めません。 医師は医師の言...
相手が気づいて勝手に動く対話術

人を動かす言葉とは?

言葉が世界を作る スポーツ界では今から試合が始まるロッカールームで、その本番に向かっていく選手に言う、激励のショートスピーチのことをペップトーク(PEP TALK)と呼んでいます。受験性に「すべる」とか「落ちる」という言葉を使わないのと同...
未分類

介護職の働き方改革の前に着手することは

難しい介護職の確保。どこから着手する? 介護職の定着はいまや「看護職より難しい」との声が聞かれます。そのため医療現場では様々な取り組みを進めていますが、もっと根本的なところに手が付けられていないのではないでしょうか。 介護職の定着や...
経営数字力を身に着ける

無料セミナー動画「病院の経営を良くしたいのに、周りがわかってくれない」という悩みをスッキリさせる10の方法

病院の経営を本気で良くしたいと考えている、経営に関わる責任者は、長い現場経験と自己研鑽から、多くのスキルを習得してながらリーダーシップを取り、日々の仕事に前略で取り組んでいるはず。でもそんなあなたでも、悩んでしまうことがあります。 病院の...
経営数字力を身に着ける

忙しい病院の現場。人員を増やすと、利益は減るのか?(答えはNO)

忙しい病院の現場、師長からは人を増やしてくださいという訴えが絶えません。しかし人件費は固定費。季節変動がある病院では稼働率が落ちると固定費が経営を圧迫します。人は何人まで入れてよいのか、給料ボーナスはいくらまで出せるのか。そんな疑問にお答え...
相手が気づいて勝手に動く対話術

コミュニケーションで納得と信頼を積み重ねる前置きトーク

コミュニケーションで納得と信頼を積み重ねるためのコツは前置きで目的を先に伝えておくこと。 先に言ってしまえば相手もそのつもりで心の準備をしてくれますが、後で言うと相手をがっかりさせたしまったり、不満や怒りを買っていまうことがあります。...
相手が気づいて勝手に動く対話術

相手が気づいて勝手に動く。教えないコンサルティング「質問力の極意」

相手が気づいて自ら動くには質問力を磨く必要があります。人は教えられるより気づきたいもの。気づくと行動したくなります。初めに導きたいゴール決めそのにたどり着かせる質問力とは。 叱ることと、問うことのむずかしさ 人を叱るというのは、とても難...
タイトルとURLをコピーしました